子どものあせもや湿疹には ヴェレダ*カレンデュラベビーシリーズ

7574868110_3642925f9a_z

Photo credit Till Westermayer

夏になると、汗疹や、湿疹に悩むことがあります。特に、赤ちゃんや子供の汗疹やアトピーはたいへんですよね。

私自身、肌が弱く、子どももアトピーがひどかったりしたため、ずっと、入浴剤でケアしてきました。
湿疹がひどくなると、石鹸も使えなくなるし、水も染みて、痛いときがあります。
肌が弱い人は、肌の油分を取ってしまうようなタイプの石鹸は使わないほうがいいのですよね。赤ちゃんは、石鹸は必要ないと思います。

<一押しは、ヴェレダのカレンデュラバスミルク>



ヴェレダ ベビーカレンデュラクリームバス

ヴェレダのカレンデュラシリーズは、肌荒れのときには、素晴らしいケア製品です。

カレンデュラという植物は、炎症、傷、肌あれを、優しくサポートしてくれます。

カレンデュラはキク科の植物で、キク科の植物は、どれも素晴らしい力をもっていて、私たちを助けてくれます。

キク科の植物として、カレンデュラと一緒によく語られるのは、アルニカです。ともに、傷には効果的です。

このふたつ以外にも、私たちを助けてくれるキク科の植物は、カモミール、エケネシア、エーデスワイス、ヤロー、ヨモギ、紅花、たんぽぽなど、たくさんあり、本当に頼もしい植物たちです。

【成分】

水、アーモンド油、ゴマ油、エタノール、グリセリン、オレイン酸グリセリル、トウキンセンカ花エキス、香料、ミツロウ脂肪酸Na、キサンタンガム

 

<寒い時期には、カレンデュラ オイルも>

夏場は、オイルは、ベタベタしますが、秋から冬にかけてだったら、カレンデュラオイルも大活躍です。

お風呂上がりにつかうと、水分を逃がさないように油分の膜をはってくれるほか、肌を護って修復する力を助けます。オイルを、お風呂に入れても大丈夫です。とてもいい香りのアロマバスになります。

精油などで、アロマを生活に生かすためには、ある程度、アロマの禁忌の知識なども、必要になりますが、ヴェレダのように、オーガニックの精油や植物エキスをつかって作られた製品を、上手につかうことは、アロマセラピーを、無理なく生活に取り入れることでもあると、私は思います。

また、肌だけではなく、私の体験談として、胃がいたいときに、このカレンデュラオイルをお腹にぬって、手を当てておくと楽になっていました。

カレンデュラ(キンセンカ)の花hoto credit Nomadic Lass

 <こどものためにつくられたカレンデュラシリーズ>

この子どものためのヴェレダのカレンデュラシリーズは、バスミルクとローション、オイル、シャンプーを揃えていたら、いろんなことに対応できます。難しく考えず、夏場はローション、寒くなったらオイルという使い分けでいいと思います。

こどもたちは、寝る前や、朝起きたときに、手のひらに、ローションやオイルを落としてあげると、とても落ち着きます。

それを、毎日の日課にすると、親子ともに、安らぎの夜と、幸せな朝を過ごすことができると思います。どうぞ、お試しください♡

 

ここで、少しお安く購入できるみたいです⇒ヴェレダ ベビーカレンデュラクリームバス

 

 

 

 

 

最大80%オフ♪激安化粧品通販コスメティックタイムス

 

記事を読んで参考になりましたら応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

スポンサーリンク




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

HANAオーガニック ムーンナイトミルク

2014.7.9

HANAオーガニックのムーンナイトミルク 天然成分100%オールインワン美容液のご紹介

オーガニックスキンケアの初めの一歩は HANAオーガニックのムーンナイトミルクで オーガニック化粧品でおすすめはありますか?と、よく…

ページ上部へ戻る